トレーニングテンプレートプレゼント中!

【アスリート必見】車や洋服のために、お金をかけ過ぎていませんか?

1月もあっという間に終わりに近づき、つい先日、お正月と思ったら、もうすぐ節分です。そうやって、気づけばどんどん時間は過ぎていくわけです。

一般人の僕ですらそうなのですから、選手寿命という明確な時間制約のあるアスリートにとっては、もっと時間自体の価値は高いはずです。でも、そんな限りある資源である時間を有効活用できているアスリートはわずかであることも事実です。限られた時間だからこそ、その中で一生懸命に輝く努力をしなければ、自分が思っているよりも、早くその時間を迎えてしまうかもしれません。

ということで、今回は、【身体への投資】というテーマについて記載していきます。このテーマは、以前も取り上げたのですが、改めて重要だと感じますし、ちょうどシーズンインする競技も多いこともあり、再度、記載してみたいと思います。御覧いただけると嬉しいです!!(以前のブログはこちら

私たちは自分の身体よりも車をずっと大切にしがちだ

この見出しは、スポーツサプリメントブランド【HALEO】の創業者でCEOのデービット・ホルトン氏のツィートで記載されていた言葉です。(引用 twitterはこちら

これって、まさにそうだなって、僕も思うんです。アスリートでなくて、一般人でも病気になって病院にいったり、けがして病院にいって、薬代やリハビリ代や治療院に通うお金に関しては、糸目をつけずに使うのに、病気にならないように、怪我しないようにということに対して、お金を使う人って、本当に少ないと僕は思います。

多分、コロナウィルスに関してもそう。ワクチンを打てば大丈夫みたいな見解になりがちだけど、現状、健康な人であれば、そそもそも、自分の抵抗力・免疫力を高めるための食事や運動を行うという思考も必要だなと思います。

アスリートの方、車や洋服にお金をかけ過ぎていませんか?

このことって、少し目先を変えると、アスリートの方が自分で稼いだお金を車や洋服にかけ過ぎてしまうのと同じだと思うんです。もちろん、アスリートが自分のパフォーマンスで稼いだお金だからこそ、そういった部分にお金をかけることは、子どもたちに夢を与えたり、目標にしてもらうためには必要なことだと、僕は思っています。

でも、重要なことは、そのお金の源泉は、【自分自身のパフォーマンスへの対価】ということなのです。パフォーマンスを上げるための【準備】のために、必要な投資を行うことは、非常に重要ということになります。

例えば、コンビニ弁当などで済ませるのではなく、アスリートに必要な栄養価を賄うことの出来る食事をとったり、不足分をサプリメントで補うこと。また、より質の高い睡眠のために、寝具や照明を取り替えたり、シーズン通じて怪我なく試合を行っていくために、チームトレーニング以外に、パーソナルトレーナーを雇用し、自分に必要なトレーニングを行うことなどです。

こうした「自分の身体に対する投資」を後回しにするのではなく、先行投資することで、より高いパフォーマンスを維持することができ、結果として、現状よりも高い年俸を勝ち取ることも可能だと思います。その上で、車や洋服など、アスリートとして必要な身だしなみの部分へも投資していくといいのではないかと僕は思います。

前記した、デービット氏の言葉をお借りすれば、”健全な「身体」を手にすれば、人生で何台もランボルギーニが買える人生を送ることはできるはず”です。このことに気づき、自身の健全な身体への投資は、アスリートとしては避けて通ることはできないのではないかと僕は思っています。

 

超一流アスリートの身体への投資について

僕自身、これまで、世界基準で活躍するアスリートの日々の準備や身体へしっかりと投資する様子を間近で見てきたので、上記したようなことは、超一流、一流になっていくためには必要不可欠のことであると考えています。

とはいえ、実際どうなの?というところではあるので、実際にどの程度、身体へ投資をしているのか?ということをネット検索してみました。ぜひ、稼いでいるからそれだけ投資できるんだよ!と思うのか、これだけ投資できるように稼ぎたい!と捉えるかで違うとは思いますが、ぜひ、後者のような捉え方でポジティブに見てもらえればと思います。

少し古い記事ですが、NBAで長年活躍する、レブロン・ジェームスは、身体のメンテナンスに、年間150万ドル(約1億6千万円)かけているそうです。この記事が2018年の記事のため、その当時の年俸を調べてみると、38億8千万円です。(引用記事はこちら

つまり、”年俸の4%程度”はかけているということです。これを年俸1500万の選手に置き換えてみると、年間60万円程度は、自分の身体のケアに費やすということになります。この数字が多いと感じるのか、少ないと感じるは個人差がありますが、少なくとも、数十万単位で、身体へ投資をしていくことは、超一流プロアスリートの取り組みをヒントとすれば、必要なのかもしれません。

 

まとめ

・私たちは自分の身体よりも車をずっと大切にしがち

・アスリートこそ、自分の身体への投資をすべき

・超一流アスリートの身体への投資について

自分の身体が商売道具のプロアスリートにとって、身体への投資は必要不可欠なことであると思います。と同時に、学生、アマチュアアスリートにとっても、自分の身体への投資の必要性を実感し、可能な範囲で投資していくことは、パフォーマンスアップはもちろん、プロになりたいアスリートにとっては、通るべき道なのだと思います。やるか、やらないかは、自分次第ではありますが…。

 

最後に

プロアスリートが選手でいられる時間は限られています。活躍とともに、多くの富や名声を手に入れることができますが、人生、良い時期は長く続くものではありませんし、永遠ではありません。長く第一線で活躍している超一流アスリートは、その立場に居続けるために、表には見えないところで、コツコツとやるべきことを積み重ねているという事実があります。

つまり、超一流のアスリートこそ、自分自身の可能性を信じ、「もっと良くなる、もっと良くしたい」という気持ちが強いということなのだと思います。その飽くなき向上心、探究心、好奇心といった部分を見習う必要はあるだろうなと思います。

ということで、まずは自分にできることから、小さな一歩でも良いので、【継続できる何か】を今すぐにやり始めてはどうかなと思います。

 

 

◆熊本在住アスリートでなくても、THE BASEのトレーニングサポートを受けることができる!パフォーマンスアップのために、リモートコーチングを受けたいアスリートをお待ちしています!

▲ こちらのバナーをクリックしてください!

 

◆アスリートの方で、THE BASEで、トレーニングやコンディションニングについて学び、自身のパフォーマンスアップに繋げたい!という方は、下記、公式LINEにご登録の上、お問い合わせください。

 
▲ こちらのバナーをクリックしてください!

熊本県熊本市北区武蔵ヶ丘のアスリート専用パーソナルトレーニングジム トレーニングコーチ タラコウタロウがあなたのパフォーマンスアップのために、全力でサポートいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です