トレーニングテンプレートプレゼント中!

おなかやおしりを引き締めたいあなたへ

2020年もあっという間に、あと1ヶ月ちょっととなりました。今年は新型コロナウィルスの影響もあり、いつもとは違う年末年始になりそうですね。さて、この新型コロナウィルスをきっかけに、自身の生活を見直したり、働き方を見直すきっかけになった方が多いのではないかと思います。

運動量が落ちたことで、食事に気をつけたり、運動する機会を意識的に増やした方も多いでしょう。それに比例するように、トレーニンググッズや、トレーニング動画なども、以前よりも手に入れやすくなったと思います。

しかし、その結果、どれを参考にすれば良いか?どのトレーニンググッズを用いれば良いか?ということに悩んでしまっている方も多いと思います。そこで、今回は、トレーニングコーチ  タラコウタロウがオススメするエクササイズ、そして、トレーニンググッズをご紹介したいと思います。

気になるおなか・おしりを引き締めたいあなたには…

おうち時間が長くなることで、運動量が落ちてしまったにも関わらず、食事量はむしろ増えてしまった!というあなたは、きっと、「おなか・おしり周りのたるみ」が気になってらっしゃるのではないでしょうか?

このたるみを改善するために、重要なことは、まず、食生活の改善、そして、運動・トレーニングの習慣化です。このような改善や習慣化無くして、正直、体への変化は生じません。そのため、まずは自分の体を把握した上で、「自分自身がどうなりたいのか?」「どういう結果が得たいのか?」ということを、まず、自分に問いかけてみてください。

そうすることで、目標が定まります。その目標をもとに、どれくらいのペースで、どのくらいの強度、頻度、、、で実施するのか、といったトレーニングプランが概ね決まってくると思います。この辺は、非常に重要ではありますが、このブログではもう少し気軽にスタートして欲しいので、(ある程度の)目標設定を定めた上で、トレーニングをスタートしてみましょう。

ひとまず、「自分で目標設定をし、スタートを切る」という行動を起こすことを、最初のステップとして頂ければOKです。

では、何をやれば良いか?ということですが、以下に、僕がオススメするエクササイズをご紹介していきたいと思います。

おなかを引き締めたいあなたにオススメ!なエクササイズ

おなか周りのトレーニングはいろいろな種類がありますが、今回、ご紹介するのは、割と初心者の方でもすぐに取り組むことができるようなエクササイズを選択しています。つまり、フォームエラーも少なく、手軽にできるようなエクササイズとなります。

■プランク20秒
■サイドプランク 左右20秒
■クランチ 10回
■ツイストクランチ 左右10回
■スタンディング膝肘タッチ(同側)  左右10回
■スタンディング膝肘タッチ(対角線) 左右10回
■スプリットスタンストランクローテーション 左右10回

上記の7つです。負荷が高い場合は、フロアで行う最初の4つのエクササイズのみ実施からスタートしていくことをオススメします。全部行う場合でも、時間的には5分程度あれば十分完了しますので、ぜひ、週に2-3回ほど、トライしてみてはいかがでしょうか? ぜひ、参考にしてみてください。

おしりを引き締めたいあなたにオススメ!なエクササイズ

おなか周りのトレーニング同様、おしり周りのトレーニングにもいろいろな種類がありますが、ご紹介するのは、割と初心者の方でもすぐに取り組むことができるようなエクササイズを選択しています。つまり、フォームエラーも少なく、手軽にできるようなエクササイズとなります。

■ヒップリフト 20回
■スモウスクワット 10回
■リバースランジ 10回
■ワイド/ナロースイッチスクワット 20回

上記の4つです。余力があれば、下記で紹介するトレーニンググッズを用いて行っていくことで、負荷を増加し、もっと刺激を与えることも可能です。しかしながら、ステップ1として、上記のエクササイズからスタートしていき、良いフォームをまずは密につけることをオススメします。時間的には、おなか周りのエクササイズ同様、5分程度あれば十分完了しますので、ぜひ、週に2-3回ほど、トライしてみてはいかがでしょうか?(ネットで、エクササイズ名を検索すれば、すぐに検索できます。)

オススメのトレーニンググッズ

今回、ご紹介したエクササイズに慣れてきた方は、同じエクササイズにトレーニンググッズを追加して、負荷をアップさせることで、さらに刺激を与えることができます。割と手に取りやすく、僕自身も愛用しているトレーニンググッズをご紹介します。

■ バランスボール(SPSS製 デュウラボールプロ)

僕は、D-medicalで購入したのですが、現在、取り扱いがありません。写真のバランスボールは、直径75cmのボールです。ラバーが硬く、トレーニング時に極端に沈むことなくトレーニングできるので、オススメしていました。

しかし、取り扱いがないので、TRX社のバランスボールをオススメしておきます。これ自体は、使用したことがないですが、動画の感じや、使用感、ブランドへの信頼感などから、オススメできる商品です。ぜひ、ご検討ください。

下半身、体幹のトレーニングで主に使用します。

 

■ストレングスバンド(アメリカバーベル社製)

ストレングスバンドは、アメリカンバーベル社製を、現在は使用しています。カラーごとに強度が異なりますが、初心者の方が、自宅でトレーニングを行う場合には、写真のグリーンの強度でちょうど良いかなと思います。

しかも、11月末までは、セール中なので、通常よりも安く手に入れることができます。バンドは消耗品なので、まとめて購入しても良いかもしれません。

下半身のトレーニングで主に使用します。

 

■レジスタンスチューブ(アメリカンバーベル社製品)

レジスタンスチューブもバランスボール同様、D-medicalで取り扱っていたダブルコードという商品を使用していました。コードの巻き付けが簡単で便利でしたので重宝していました。しかし、取り扱いがなくなったので、今は、アメリカンバーベル社製を使用しています。こちらもカラーごとに強度が異なりますが、初心者の方が、自宅でトレーニングを行う場合は、写真のグリーンの強度でちょうど良いかなと思います。

こちらも11月末までセールしているので通常よりも安く購入可能。主に、上半身のトレーニングで使用します。

 

トレーニンググッズも色々とあるので、たくさんあれば、それだけ、トレーニングのバリエーションを増やすことはできます。しかしながら、上記した3つの商品を取り揃えることができれば、初心者のトレーニングはある程度、網羅することが可能なので、ぜひ、優先的に購入を検討してみてください。

でも、購入しても、トレーニング方法がわからないと、宝の持ち腐れじゃん!という方のために、これらのトレーニンググッズを使用したトレーニングプログラムを作成しました。しかも、4週間のステップアッププログラムになっているので、気になる方はご検討ください。

4週間ステップアップトレーニングプログラム

4週間ステップアップトレーニングプログラムは、オンライントレーニングコースです。トレーニング初心者向けに提供するプログラムです。詳細は下記動画をご覧ください。

 

上記のような内容で、現在、プログラムを準備中です。12月中にβ版という形で、5名様限定で、無料で体験して頂きたいと思っています。その中で、使用感や改善点など、感想を教えて頂き、2021年以降に本リリースしていきたいと思っています。

ぜひ、トライしてみたい!というあなたは、下記 、ウェイティングリストから登録頂ければと思います。あなたのご参加をお待ちしております。

最後に

トレーニングを習慣化し、あなた自身の悩みや課題を解決することができれば嬉しいです。そのためには、まず、あなた自身がしっかりとマインドセットする必要があります。

なぜ、悩みや課題を解決したいのか?どんな未来を望んでいるのか?そういったことをあなた自身が一度、しっかりと考えてみてください。それができれば、スタートすることができると思います。もし、それでも、少し不安がある方は、以前の記事で、「習慣化するためのヒント」について記載しているので、一度ご覧いただければと思います。(記事はこちらから

登録の前に、ご質問があれば、ぜひ、下記からお気軽にご質問ください。それでは、あなたのご参加をお待ちしております。

熊本県熊本市北区武蔵ヶ丘のアスリート専用パーソナルトレーニングジム トレーニングコーチ タラコウタロウがあなたのパフォーマンスアップのために、全力でサポートいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です